蓮のプロフィール

こんにちは

蓮です。

私のことをもっと知ってもらえるように、改めてプロフィールを細かく書こうと思います。

生い立ち

私は中国出身で、2005年に来日しております。今年(2019年)で14年になります。

中国大連市生まれで、大連市には日本企業がたくさんあって、日本語の需要も多く、

学校では第2言語として日本語を習いました。

小さいごろから日本のアニメ・漫画を見て育ち、日本の電化製品に囲まれて生活していたので、日本は馴染み深い国で、私は日本が大好きです。

中国には56の民族がありますが、私は「朝鮮民族」でいわゆる中国の少数民族です。

祖父母は韓国出身で、祖父母の兄弟はほとんど韓国に住んでいます。

父と母も現在韓国に住んでおりますので、私は年1,2回韓国に遊びに行っています。

小さい時はとにかく貧乏で、父と母は中国では生計が立てられず、韓国へ出稼ぎに行って今も韓国で住んでいます。それで、私は小さい時からいろんな親戚の家に居候し、親戚の家を転々としながら育ちました。

親と一緒に暮らすことができなかったので、嫌な思いをたくさんしました。ですが、親が韓国へ出稼ぎに行ったおかげで、私を日本に留学させることができたし、こうして今は日本で暮らすようになりました。今はとても感謝しています。

来日

2005年、日本の語学学校に留学し、その後早稲田大学の大学院を経て、今勤めている会社に就職しました。

福岡にある語学(日本語)学校だったので、約2年間福岡に住みました。福岡は本当に良いところです。食べ物はおいしいし、人は暖かい、とても住みやすい街です。

今でも時々福岡が恋しくなり、旅行で行ったりしています。

早稲田大学は中国でも有名な大学で、憧れの大学で勉強ができてとても嬉しかったです。

おかげで私は日本で安定した暮らしができるようになったと思っています。

結婚・出産

就職して主人(日本人)と出会い、2012年に結婚して二人の子宝に恵まれました。

長男はもうすぐ5歳になり、次男は1歳半になります。

長男は約1年半の妊活の末、やっと授かりました。妊娠が確定した時はもう奇跡だと思いました。でも逆子だったので帝王切開で出産しました。なので次男もその流れで帝王切開で生まれました。この辺の話は別途記事に書きたいと考えています。

今まで家では日本語しか使っていませんでしたが、長男が5歳になった機に、長男に中国語と韓国語を教えて行こうと思いました。そのため、教材などを準備しています。

使う教材などはブログを読んでくださる方にも随時シェアする予定です。

息子達に中国語や韓国語を勉強して、私の親とコミュニケーションが取れるようになって欲しいと思います。

現在

今はブログを書きながら、翻訳サービスの副業をしております。

副業関連記事は、以下をご覧ください。https://jck52270.work/2019/10/21/hukugyou/