自己啓発

子育てキャリアウーマンの英語学習 奮闘記  目指せ TOEIC 600点! 「準備編」

TOEIC 準備

20190904に「スマホ留学 for TOEIC」に入学ました。

  ※受講料は 特別価格9万7000円

今後、受講の様子をこちらで書いていこうと思います。

現在は400点未満ですが、TOEIC600点を目指す理由は、正直昇進昇級のためです。

準備1日目

下記アクションプランに沿って準備していきます。

準備段階から楽しいですね。

できる限り毎日2時間(隙間時間をあわせて)の勉強時間を確保して頑張っていこうと思います。ペースが満たれたら1週間で合計14時間を確保していきます。

【10日以内にやって頂くこと】※メール抜粋

(1)メールの受信設定

(2)学習の進め方及び、心構え編の動画を見る

(3)目標を決め、目標設定フォームから送る

(4)TOEIC模試のWEB受験をし、スコアを提出する

(5)すべての動画を見る

(6)3か月後のTOEIC本受験の申込みをする

(7)TOEIC新形式対応公式問題集を準備する

(8)TOEIC専用のLINE@に登録する

使用するTOEIC新形式対応公式問題集はこちら↓

心構えの動画で印象に残った言葉を紹介します。


動画:5本、合計視聴時間:約35分

・TOEICの本質:英語環境での仕事の類似体験である。
・100点アップのために必要な時間(実力をつけるため):
  400→500:250時間(3時間/1点)
  500→600:300時間(3時間/1点)
 ⇒自分の目標(600点)達成のためには、550時間必要になる。
  90日で割ると、6時間/1日必要という計算になる。
  これはさすがに無理なので、
  600点達成しなくても落ち込まないようにしよう!
・伸びる人は「長期目標」を設定する。

準備2日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~心構えの動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

良かった言葉は、「TOEIC点数の差は習慣の差」です。

良い習慣と悪い習慣の話から、良い習慣をどうつけるかの話があり、分かりやすく、しっかり取り入れて実践していこうと思います。

心の準備は着実にできています。

継続して良い習慣になれば、きっと大きな成果が得られると思います。

準備3日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~スコア&目標設定提出、TOEIC申込み~
━━━━━━━━━━━━

1.現在のスコア提出

20190827にTOEICを受験しているので、結果通知が来たら、指定されたメールアドレスに提出予定。

2.目標設定提出

もちろん。目標スコアは600点。

3.TOEIC申し込み

TOEICのサイトから、学習終了予定日から1か月以内の日程で、受験申し込みをする。

⇒今から約3か月後のTOEICテスト日は、12月15日実施で今すぐ申し込みはできない。

申し込みを忘れないように、とりあえず「申込期間通知メール」に登録した。

————————

この度は、第246回TOEIC Listening & Reading公開テスト申込受付開始/締切通知メール配信にご登録いただき、誠にありがとうございます。

第246回TOEIC Listening & Reading公開テストの申込受付開始日および、申込締切日前日にメールにてお知らせいたします。

————————

TOEIC申込みサイト
http://apply-ex.com/L43967/eq255/3s31/9

準備4日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~モチベーション管理の動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画は約5つあって、合計視聴時間は約35分。

モチベーション管理の動画で印象に残った言葉を紹介します。

・目的・理由が明確でなければ、その行動は習慣化できない

・小さな成長に気づけば、やる気がでて続けられる

・1っ冊のTOEICのテキストを何度もやる人は点数が伸びる、いろんなテキストをやる人は点数が伸びない

・学習の習慣化は、「反復練習」のみ

・勉強でやる気がなくなった時は、「音読しよう」。これでだめならその日は勉強をあきらめよう

モチベーションが下がった時は、このブログを見返して英語学習を続けます。

準備5日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~TOEICのリスニングの動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:6本、合計視聴時間:約40分

印象に残った言葉を紹介します。


・伸びる人は聞き取れる部分から推測する。完璧を求めずに推測する。
・ネイティブのスピードについていけなくなるので、英語を聞きながら日本語に訳そうとしないこと。
・文頭の設問と冒頭の場面(where?)とアナウンスの目的が大事。
・2016年で問題形式が変わったので、先読みは通用しない。
 実際のビジネスの現場で先読みはできない。実力をつけましょう!

準備6日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~TOEICのリーディングの動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:5本  合計視聴時間:30分

印象に残った言葉を紹介します。

・伸びる人は「知っている」単語から理解する。
 ⇒返り読みをしないこと:2回読むことになるので時間が足りなくなる。
 ⇒分からない単語は止まって考えても分かりません。知らない単語は無視する。

・短文穴埋め問題は文頭から読む方が延びる。
 ⇒空欄の前後の単語で解くのはダメ。空欄を飛ばして最後まで読み、全体の意味を理解する。
  ここで問われるのは短文が書けるかどうか。
  ⇒自分で書けるようにすることが大事。

・長文穴埋め問題⇒長めのメールが読めるかどうか問われる。
 ⇒文頭から読みテーマを掴む。(読解問題も同じ)
  「誰が、誰宛に(who?)」
  「何のために書いた(why?)」
 ⇒空欄を全部読み飛ばして、最後まで読み、文書の文脈を掴む。
 ⇒ここも同様、自分で書けるようにすることが大事。
 
・読解問題は常識を活用しながら、文末まで読む。
 ⇒(一つの文書)文章のテーマと詳細を理解する力が問われる。
 ⇒(複数の文書)複数の文書を見比べながら理解する力が問われる。
・複数文書の関連を確認しながら、文書のテーマと詳細をつかみ、
 複数文書の情報を整理する。
  「誰と誰のやりとりか(who?)」
  「何の話を進めているのか(what?)」
  「どの順序で起こったのか」

準備7日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~学習戦略の動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:4本  合計視聴時間:約23分

印象に残った言葉を紹介します。

・TOEICは、
  1.英語の放送を聞く⇒スピード処理力が問われる。
  2.適切な表現を選ぶ⇒とっさ的な反応力が問われる。

・点数を伸ばすためには、トレーニングが必要。   
 ⇒トレーニング(反復練習)によって、知識をスキルかしましょう!
  (99を習得するのと同じ)

・伸びる人は、「話す・書く」を同時に伸ばす。
 ⇒時間かかるけど、やりましょう!
 ⇒「記憶」を長期記憶にするために。

・4技能(聞く・読む・話す・書く)を使い、反復練習が効果的!!
 ⇒4技能は関連性があるので、まとめて一緒にトレーニング可能。

・聞こえなかった英文は、言えるようにする。
 言える英文は、書けるようになる!!
 「言えるようにすることが非常に大事!!」

・ビジネスで英語が使えるように日々の基礎力を上げることが大事!!
 ⇒運で正解してもビジネスで使えないので意味ない。

準備8日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~基礎トレのリスニングの動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:6本  合計視聴時間:約40分 

印象に残った言葉を紹介します。

・伸びる人は早い英語を聞く。毎日聞くことが大事(ナチュラルスピードで)。

・「聞き取れた音」を繋いで、頭に「絵を描くこと」が大事。

・聞き取れない英語は音読すること。

 聞き取れない理由は、「文字」と「音」にギャップがあるから。

・伸びる人は音読の「強弱のリズム」にこだわる。発音はリズムの次。

・黙って聞くより、声に出して聞こう。

 通勤電車中など声を出せない場合は、自分で理解して言えるようになった英文を流し聞くのはOK。

  また、マスクして口パクするのも有効。

 声を出せる環境の場合は、学習した英語を目で追うのではなく、耳だけで聞いて繰り返す。

スムーズに言えるようになったら、ナチュラルスピードとほぼ同時に言えるようにする。

・伸びる人は、テキストの練習問題を会話練習で使う。いつまで問題を解くだけでは伸びない。

 一人で会話練習する場合は、一人二役でロールプレイする。

・伸びる人は、「映画やニュース」を活用する。

 練習したい映画場面のセリフを覚えて、言えるようにする。

 「日本関連ニュース」を英語表現を映像をセットでインプットして練習する。

準備9日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~基礎トレのリーディングの動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:5本  合計視聴時間:約30分 

印象に残った言葉を紹介します。

・伸びる人は、「ストップウォッチ」を片手に、スピードに意識を向けて読む。

 毎日読むこと。

・「直読直解」:前に戻って返り読みせずに、

  和訳せずに、英文を英語のまま理解すること。

・伸びる人は、「高速音読」で読む。黙読しない。

・伸びる人は、単語と文法を「表現」で覚える。

 文法を理解するのが難しい方(500点未満の方)は、中学レベルの文法書を補助本として購入したほうがいい。

 これは音読で英語の土台ができた後の学習法。

 (コロケーション(単語と単語の組み合わせ表現))を増やす。

 「音読筆写」:覚えたい表現を読みながら書くこと。

        書いたら、言えるようにしましょう。

 実際書くのは時間がかかったりするので、

 慣れてきたら「空読み」・「空書き」するのも良い。

・TOEICの公式問題集は、E-メールや社内連絡、利用者への告知、広告など、

 ビジネス文書のお手本ばかり。

 PCに入力保存してビジネスで使いまわすのがいい。

 ・英語学習は、「直読直解」・「高速音読」・「音読筆写」に限る。

準備10日目

━━━━━━━━━━━━
本日のアクションプラン(準備編)
~学習時間の動画を見る~
━━━━━━━━━━━━

動画:3本  合計視聴時間:約15分

印象に残った言葉を紹介します。

・TOEICの点数を確実にアップする方法:

 久しく受験していない方は、今すぐTOEICに申し込み、まず受験しましょう!

 ■TOEIC申込みサイト

    <http://apply-ex.com/L43967/eq255/19s12/8>

    ■TOEIC申込みの流れ
    <http://apply-ex.com/L43967/eq255/20s12/8>

・伸びる人は、「英語教材を処分する」。英語教材を買って満足しない。

 使うのは、TOEIC公式問題集 1冊だけ! 

 2冊目は、公式問題集の学習が終わってから。

 まずは公式問題集を徹底的にやりましょう!

 

・伸びる人は、「週間目標」を持つ。

 1日2時間学習予定の方は、ペースが乱れたら1週間で14時間学習すると考えて調整しましょう。

 1点アップ=2時間

 自分の目標点数を設定し、150点アップを目標にするなら、

 一日3時間の学習が必要かもしれない。

 ・「成果の差は、習慣の差!」

準備はここまで!

必要なものは TOEIC公式問題集 1冊だけ!

今までの英語学習については、下記のブログをご参照ください。

https://jck52270.work/2019/10/22/子育てキャリアウーマンの英語学習-奮闘記/
ABOUT ME
2児のエンジニアママ