子育て

長男の語録ー親は子供と共に成長する

長男の言葉

この記事は、長男のいろんな言葉を集めたものです。(ほのぼの日常)

感動した言葉

ちょっと前(6月頃?)、手足口病が保育園で大流行し、次男も手足口病にかかりました。

連日高熱が出てから、やっと症状が落ち着き、動けるようになった日のことです。

次男は動き出したら、すぐにお菓子をテーブルから床にばらまいたり、おもちゃをあちこち投げたりしてるのを見て、私は思わず「病気が良くなったのは嬉しいけど、いたずらばっかりして」と文句を言ってしまいました。

それを聞いた長男は、次男に「いたずらできるようになって良かったね~」と話しかけました。

なんて優しいお兄ちゃんだ、

はっと、自分のことが恥ずかしく思った瞬間でした。

 

21090824、次男が水をこぼした時に注意を受けてる次男をかばう長男の言葉も良かったので、追記しました。

パパ「お水こぼさないで。」

長男「まだ赤ちゃんなんだから、怒らないでよ。」

パパ「怒ってないよ。赤ちゃんでも悪いことした時は注意した方がいいよ。」

長男「赤ちゃんだから、分からないよ。」

私が長男にだいぶん前に言った言葉をそのままパパに使ってる長男でした。あの時なんの反応もしなかったのに、理解してたんだなと思いました。

 

面白い言葉

2019/8/20(火)、長男と夫のやり取りを聞いて、長男がいつの間にこんなことも話せるようになったんだとびっくりしました。

意味を理解してるのかどうかは分かりませんが、難しいことをすらすら言えて、ちゃんと言葉になっていることに成長を感じました。

長男の言葉:

「パパはいつも想像しないから、失敗するんだよ。私はいつも想像するから、失敗しないよ。」

パパの反応:

「いきなり何の話し?て言うか、どこからそんな言葉習ってきたの?」

本当にどこから習ったんでしょう。

 

感心した言葉

20190825、次男が突然泣き出した時のパパと長男のやり取りを書きたいと思います。

パパ「何で泣いてるの?大丈夫?」

長男「赤ちゃんだから、泣いてもいいんだよ。」

パパ「分かってる。聞いてるだけ。」

約1年前でしょうか。長男が3歳ぐらいの時、フードコートで隣のテーブルに座っていた赤ちゃんがずっと泣いてて、それを見てた長男は気になったのか「赤ちゃんがずっと泣いてるよ。何で泣いてるの?」と私に話しかけてた時のことを思い出しました。泣いてる赤ちゃんの4,5歳ぐらいのお姉ちゃんが長男に「赤ちゃんだから、泣いてるのは普通だよ。」と答えました。しっかりしたお姉ちゃんだなと思いました。

そんな長男も弟ができ、あの時の女の子のような振る舞いができるようになって、成長したなと感心しました。

次男が泣いてたら、うるさいと言うときも多いですが、自分が弟に文句を言うのは良いけど、他の人には言われたくないのでしょうかね。

 

可愛い言葉

長男がタイヤがついているブロック(レゴ)で遊ぶとき、今まではブロックを一連にしかつなげなかったですが、それを2連にして上にたくさん積み上げられるようになりました。自分が作った作品を自慢げに私のところへ持ってきました。

長男:「ママ、見て!」

私:「オー、すごいじゃん。こんなのも作れるようになったんだ。」

長男:「やっぱり私天才かな。」

私:「うん、天才だと思う。」

 

ABOUT ME
2児のエンジニアママ