自己啓発

子育てキャリアウーマンの英語学習 奮闘記

皆さん こんにちは

近年社内公用語を英語にする会社も増えて来て、来年にはオリンピックも控えて、英語の需要は年々増えていると思います。

これから英語を勉強しようと検討している方も多いと思いますので、今日は自己啓発として英語学習をいろいろ試してきたその経験を共有したいと思います。

今まで、3つのタイプの異なる形式で英語を勉強してきました。

3つの英語学習形式

1.グループ形式

2.マンツーマン形式

3.オンライン形式

1.グループ形式(2011年ごろ、受講期間:2か月)

これは会社で用意してくれたグループ形式の英語授業で、英語教師を会社にお招きして、週2回朝1時間受講する感じでした。初級(TOEIC:400点未満)・中級(TOEIC:600点未満)・上級(TOEIC:600点以上)のコースがあり、英語スキルがないので、私は初級コースを受けました。

メリット

・会社で受けられるので、英語教室に通うための移動時間がない

・業務時間内で受けられる

・受講料が安い

デメリット

・グループ形式なので、個人のスピーキングに避ける時間がすくない

・グループの中でも英語が上手な人が多く話せる

・個人の発音や文法への指摘などはあまり受けられない。(※教師やコースによって異なる)

会社のありがたい取り組みでしたが、英語初心者の私にとっては、デメリットの方が大きいと感じたので、2か月ほどでやめてしまいました。英語学習を始めて早々挫折してしまいました。その一方で、業務時間を利用して英語スキルをアップした先輩方はたくさんいます。

2.マンツーマン形式(2017年頃、受講期間:6か月)

最初の挫折から数年空いて、業務が変わりアメリカの開発チームとやり取りする必要があり、自分の英語力のなさを痛感し、切羽詰まって英語学習を再開することにしました。グループ形式の失敗から、マンツーマン形式(Gaba)を選んでレベル1から始めました。

 ・Gabaのメリット:         

 ・サポートがしっかりしている。  

     Gabaは受講する前にレベルチェックや本人の希望などをカウンセリングの方とお話して、自分に合ったものを選んで受講できる。また受講ペースなども相談できるし、進捗によって進め方のアドバイスもいただけます。         

 ・講師陣のレベルが高いのももちろんですが、授業ごとに講師を選ぶことができる。

 同じ講師でずっと受講される場合、その講師の英語は聞き取れるが、講師が変わると聞き取れないこともあるので、講師を変えながら受講したほうが良いとカウンセリングの方にアドバイス頂いて、私は6,7の講師の方をローテーションしながら、受講しました。         

 ・Home学習コーナーが充実。   

       テキストのビデオはもちろん、単語の練習や穴埋めクイズ、英語の記事などで飽きずに家でも勉強ができます。      

    ・教室に通うメリットとして、強制的に勉強の時間が作れる。

 勉強したいけど、いろいろ忙しくて、なかなか自分で勉強の時間を抽出するのは難しい方にお勧めです。受講スケジュール組めば、外との約束になるので、その責任感から勉強が進みます。

・Gabaのデメリットではなく、英語教室に通うデメリット:

 ・わざわざ教室まで通う必要がある。          当たり前のことですが、仕事が忙しかったり、子供がいたりすると、かなり負担になる部分もあります。実際私も夫に子供の面倒を見てもらったり、たくさんの協力が得てコースを終了することができました。   

    ・マンツーマンは受講料が高い。                     

  Gabaの場合の受講料:60回コースで約42万円(1回あたり受講料:約7000円) 

  別途入会金とテキスト代がかかる。 

        時期によって入会金無料や半額などのキャンペーンを行っているので、ご検討されている方はぜひ公式HPをご確認ください。

     Gaba公式HP https://www.gaba.co.jp/?cid=al_lis-p_gl_gl-s_bra&argument=qHuR3V5C&dmai=a5c80cdaeaf096&gclid=CjwKCAjwtajrBRBVEiwA8w2Q8FWktEJZPqQgROanaDPzTkUyZdW_N3RlgTMY5lABH-J-3yCx0CBoIRoCGvkQAvD_BwE

   Gabaを受講して英語力がどれぐらい上がったのかですが、Gabaがチェックしているレベルはレベル3に上がりました。業務での実績は、アメリカの開発チームに英語で会議のアジェンダを出して、会議をある程度進行できるようになりました。また英語で資料を作って、それを英語で説明できるようにまりました。一番大きいな収穫は、英語を話すことに抵抗がなくなったことです。以前は英語で話すのが恥ずかしかったり、間違うのが心配で話せなかったりすることありましたが、間違っても問題ないし、マンツーマンでみっちり練習しているから話せるという自信につながりました。また、どういうコースを受講したかは不明ですが、会社の後輩がGabaのレッスンを受けてTOEIC点数が150点ほどアップしました。

3.オンライン形式(2019年、受講期間:90日(3か月))

Gaba受講から第2子出産&育児休暇を伴い、本格的な英語学習は一時中断していましたが、今年仕事に復帰し、英語の学習も再開しました。子供が二人になり、教室に通うのが負担になるので、自宅でできるオンライン形式の「スマホ留学」を選びました。

「スマホ留学」は、90日コースで、3日で6文の英文を学んでいくプログラムになっています。

今日(2019/8/28)で、ちょうど90日目で無事プログラムを終了することができました。 

・「スマホ留学」のメリット:    

    ・ブラウザさえ開ければ、スマホでも、いつでもどこでも学習できる。     

 ・毎日7時に「今日のアクションプラン」がメールで通知される。

 「〇〇日目」も記載されますので、毎日勉強の動機付けにもなるし、〇〇日まで勉強できたという実感も出てくるので、達成感も味わえます。          

 ・サポート講師陣による発音チェック  

     動画を見てその日の学習内容をインプットしたら、その内容をLINEのボイスメッセージでアウトプットを行います。それをサポート講師がチェックして、発音が間違っている個所や改善ポイントなどをボイスメッセージでフィードバックされます。

発音をチェックしてくれるのはとてもうれしい機能ですね。

フィードバックは通常9日に一度フィードバックが得られることになっています。

 ・学習する180の英文は、中学レベルの英語で構成され、よく使われる表現を盛り込んでいる。

 ・講師の塩原先生が魅力的。    

 解説が分かりやすいのもいいですが、時々ミニコントが始まったりして面白いです。

 ・デメリットというより、9日に一度フィードバックが遅いとコメントしている方もいらっしゃいますが、私は3日1クールの3日目のアウトプットは、「英文をスラスラ言える」という要求レベルに対して、「イラストを見て英文が入れる」最終レベルに挑戦しました。その3日目のアウトプットに対して、特別フィードバックとして3日に一度フィードバックを頂きました。とてもありがたいです。


 ・これもデメリットではありません。一般的なオンライン英会話の料金に比べて、 「スマホ留学」受講料:¥197,000(税込)と多少高めです。

しかし、今まで90日も毎日楽しく英語が勉強できた経験がないので、英語勉強が習慣化され、続けられただけで、その価値は十分あると思います。

  スマホ留学公式HP:http://www.sumaho-ryugaku.com/lp/kai20_1/?gclid=CjwKCAjwtajrBRBVEiwA8w2Q8AMdOmO9NbzXHA7yV7wTNswn7VRJh62uYq1XJnvKQ6NJ08MkMFRnHRoCXRQQAvD_BwE

初期の自分のアウトプットの音声と比べると、現在の音声の発音は格段に上手になっている事が分かります。また、アメリカのドラマや映画を見てて聞き取れるセリフが増えて、見るのがもっと楽しくなっています。

今日で「スマホ留学」の90日コースが終了と思うとかなり寂しいです。学んだ英文の定着がまだですので、サポート講師のフィードバックは得られないが、引き続き動画を見て復習していこうと思います。

そろそろTOEIC勉強に集中しようと思ったときに来ました「スマホ留学 for TOEIC」。

塩原先生ありがとうございます。

明日(20190904)募集が始まるので、さっそく応募しようと思います。

「スマホ留学 for TOEIC」に参加し、その様子を今後伝えていきたいと思います。ここで使う教材は以下です↓

紹介動画では隙間時間を合わせて毎日2時間の勉強時間の確保が必要とのことです。

その時間をどう捻出するかが課題ですが、スマホ留学90日コースを無事卒業した実績がありますので、挑戦してみようと思います。楽しみですね。

英語学習を検討されている方にこの記事が役に立てればと思います。

ABOUT ME
2児のエンジニアママ